リルバーン帝国エステルプラッテ行政区

このblogに記載されている国家や人物、団体は全てフィクションです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


内務相
「……首相」
首相
「もにゅ?」
財務相
「これは一体……?」
首相
「それは聞かないで」


◇ニモーディアナ通商連合より兵器輸入
兵器を各国に輸出し、死の商人とも呼ばれるニモーディアナ通商連合。
防衛省はそのトラニストアから300万tの重火器、ジェット・エンジン等の購入を発表した。
取引額は9000億フェルに昇り、なかなか定数に行き渡らなかった空軍にとっては朗報だ。昨今のユーク動乱もあり、速急な国防体勢の整備は急務であろう。

◇教皇領、新体制に
ベルニシェルス教皇の政治改革が本格化し、教皇領では憲法の改正とそれに対応する閣僚人事が行われた。親エステルと知られるシルヴァレヌ・クレスドゥラ外務卿が首相に相当する政務卿に就任するとのこと。
外務卿の後任はルーフェスティ女史。まだ歳若い外相(我が国首相も人の事は言えないが…)が今後どのような外交を展開するのかが注目される。


【“リルバーン的閣僚占い”の続きを読む】 このページのトップへ
◇国際会議場
実質的な戦争被害はほとんど起こらず、ユークトバニア革命政権はヤード、雲龍に降伏。
しかし今度は賠償問題や戦後の西部ディルタニア秩序の組み替えで各国の意見が分かれている。直接関与しなかったエステルプラッテは本来口を出す事も無いのだが、賠償問題からの反発でユークの過激派、徹底抗戦派が力を持つ事も望まない為、意見表明だけはするつもりのようだ。

◇エステルプラッテ中央議会
エステルプラッテ中央議会で「議員は行列に割り込んでもいい」という通達が10日、当局から各省庁あてに送られ、「封建時代への逆戻り」という批判が起きている。

秩序を重んじるエステルプラッテでは銀行でも駅の切符売り場でも律義に行列ができる。秩序を乱す「割り込み」はご法度だ。

省庁あての通達は文言こそ丁寧だが「省庁受付窓口で並んでいるとき、議員に順番を譲る用意をすべし」と要求。届出窓口の他にも議員専用の食堂やバーもあるため、各省庁側は「重要な書類受理など緊急事態は理解できる。しかし、SUSHIやTENPURAを買う場合もか。次は帽子も脱げというつもりか」と猛反発している。

社会民主党と共産党は合同して新ルールをつくった国民党を追及する構え。

◇財務省発表
ヴァレフォール暦16年 2月冬季 [ターン1938]の時点で、GDP:22747 総人口:10184万人。経済成長は止まらず、凄まじい勢いでの発展が続いている。
これは大雪で農場に被害を負ったレギンレイブ公国から、568万人もの経済難民が入国したことに起因する。海外からの難民を受け入れ、すぐに労働力に転化する体勢が功を奏している模様だ。

◇養殖場建設開始
低迷する食料自給率を改善するため、政府は水産資源の開発に着手。
安武皇国よりOSAKANAl><>の養殖技術を獲得せんと、苦心が続いている。 このページのトップへ
◇ルージェノワール王国と国交樹立
近年の経済自由化政策によって、資本先進国たるルージェノワール王国との関係が密接化。国交の樹立が決定した。同時に政府は同国より金融投資として28000億フェルの借款契約を締結。
政府はこの資金を持って外資系企業の誘致を行う予定だ。
なお、合同王国やヤードゴニエにも総計13000億フェルの負債を抱えており、これでエステルの対外債務は41000億フェルとなる。

◇膨れ上がる名目GDP
財務省の発表によると我が国のGDPは20000を突破し、人口も9100万に達したとの事。
だが、急速な成長は資源の枯渇、食料自給率の低下や経済格差も引き起こしており、またこのGDPには前項の対外債務は反映されていない数字だ。
エステル平均株価も変動が激しく、エステル経済は薄氷の上を歩いている状況だ。

◇ユーク動乱か。ヤード、日照、雲龍などがユーク革命政権に宣戦布告
◇教皇領、皇立護神軍がヤードゴニエと共同作戦
◇首相、教皇領が攻撃を受けない限りは参戦しないと表明。国民党を宥める場面も。

【“第三次ユークトバニア紛争?”の続きを読む】 このページのトップへ

・エステルプラッテ中央議会
◆今期の審議により可決された議案は以下の通り。
「毎朝牛乳を飲むことを国民に呼びかける決議案」
「穀物類、食肉類、果物類の輸入自由化と関税軽減に関する決議案」
「パスタは美味しくて健康によい事を国民に呼びかける決議案」
「リルバーン・ビーフ株式会社の牛肉は美味しくて(ry」
「リベッカ・アルテミスの治安回復を願う決議案」
「レギンレイブの大公ヴォルフ二世に哀悼の意を表する決議案」
「エレオノーラ・カザン首相の再任と権限強化に関する決議案」
「交通事故を起こして長期入院中の防衛相の1日も早い快復を願う決議案」
「議員食堂のメニュー追加とクレジット決済実装に関する決議案」
「エステルプラッテ人と移民系民族の所得格差を是正する決議案」
「経済難民を流出させるトルキア共和国を非難する決議案」
「男女ともに十五歳以下の売春とセックスを禁止する決議案」
「アーベントベルク大公国のフェナス契約者への経済援助に関する決議案」

首相
「ほんとにこれ全部通ったのね……」
財務相
「新興諸国への援助より海外企業の誘致に資金を使いたいのですがね」


外務相
「た、た、大変です、首相!」
首相
「ほわい?」
外務相
「リベッカ・アルテミスで社会主義政権が誕生しました!!(°д°;;)」

首相
「(;° ロ°)」
財務相
「(;° ロ°)」

参考資料:http://mojimojisk.cocolog-nifty.com/miz/2007/03/post_1cd7.html
BGM:パリは燃えているか
理の音楽倉庫:http://www.geocities.jp/ktwr0/
【√after and another】応援中!!
このページのトップへ

・首相官邸(深夜)
首相
「ふわぁ… そろそろねまーす...(ρ_・).。o○ 」
外務相
「おやすみん」
陸軍司令「乙」
財務相
「再見」
内務相
「ノシ」













外務相
「人口7000万突破、GDP:17000越えか……」
内務相
「新興諸国からすれば、いっぱしの中堅国に見えるでしょうな」
防衛相
「クククッ……借金大国の我が国がかね?」
空軍司令
「資金と言えば合同王国出資の例の株式会社ですが……」
財務相
「収入が1ターンにつき人口の10分の1(単位計算省略)しか入らないことかね?」

※人口7000万
防衛相
「ルージェノワールの内政ログを見ると人口の5分の1ほど収入があるようだがね」

※人口12000万
外務相
「恐らくは複数建設しなければ収入効率があがらぬのだろう」
財務相
「……鳴らない鈴に意味はない」
防衛相
「意味? お前が欲しいのは次の誘致資金だろう」

内務相
「一部、首相の権限強化に難癖をつける言論人がいる様ですが……」
外務相
「また奴らか……」
財務相
「早急に対策を立てるべきではないのかね?」
防衛相
「教皇領の老人どもはなんと言ってきてるんだ……?」
外務相
「我々は救世主になるのだ。多少の犠牲には目をつむらねばなるまい」
防衛相
「ほう、では例の計画を進めるというのか?」
内務相
「死は何も生み出しませんよ」
外務相
「時計の針は元には戻らない」
外務相
「だが、自らの手で進めることは出来る」



◇リルバーン帝国、アーベントベルク大公国と国交樹立
◇クダスニク時事新報社の経営悪化
◇トルキア共和国より大量の難民を保護。治安悪化に懸念

BGM:パリは燃えているか
理の音楽倉庫:http://www.geocities.jp/ktwr0/
【√after and another】応援中!!
このページのトップへ

Information

エステルプラッテ行政区
  • Author: エステルプラッテ行政区
  • An Esterplatte administrative section
    標語:
    国歌:「しおれない薔薇」
    国家元首:
    プリスフォーリア枢機卿
    首都:
    国家体制:宗教権威主義
    最大都市:
    主要産業:金融、観光
    宗教:パロンシュレイヒ教
    通貨:エステルマルク

    政策スライダー:
    民主主義◇◇◇◇◆権威主義
      左派◇◇◇◆◇右派
    開放社会◇◇◇◆◇閉鎖社会
    自由経済◆◇◇◇◇統制経済
     常備軍◆◇◇◇◇徴兵軍
     タカ派◇◆◇◇◇ハト派
    干渉主義◇◇◆◇◇孤立主義

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。