リルバーン帝国エステルプラッテ行政区

このblogに記載されている国家や人物、団体は全てフィクションです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
◇クダスニク時事新報社(ヴァレフォール暦13年 1月冬期)
 建国宣言から僅か8期の間に、我が国は総人口が約2倍の311万。国内総生産は約3倍の693国際単位にまで成長していることが解った。
 政府は農場建設に着手し穀物の増産を図るものの、予想を超える人口増加に対応しきれず、失業率は21%に達している。支持率の低下や治安の悪化を懸念する声もある。


 食料と職を求め首相官邸に向かうデモ隊。


◇エレオノーラ・カザン首相の手記
「今日も雨の日を人々が蟻の行列のように街を歩いていきました。
 配給の列に並ぶ失職した青年。栄養失調の子供を抱えた母親。疲れ果てた老人たち。
 私たちの国は貧しい国なのです。
 何とかしなければならないのは解っています。
 ですが安易に他国に援助を求めることはシェイフィナリアのように独立を危うくします。
 私たちの問題は私たちで解決するしかないのです」

◇クダスニク時事新報社(ヴァレフォール暦13年 2月冬期)
 昨日、政府の資源調査委員会は記者会見し、首都近郊のハーヴェル山地に豊富な銅や亜鉛、ボーキサイト等の希少鉱石の埋蔵が確認されたと発表した。
 折しも近代的発電所の完成しており、政府は採掘用工業機械をヤードゴニエより購入を検討。大規模な公共事業の計画案を議会に提出する見込みだ。



◇エステルプラッテ財務相の回想
「ああ、当時の私がその知らせを聞いたのは確か……議員食堂でだっけかな。
 それはよく覚えているよ。なにしろ明るいニュースに飢えていた時だったからね。
 丁度首相と一緒にいてね。すぐ隣でそれを聞いたんだ。
 首相は初め目を輝かせて聞いていたが……。すぐさま何かの間違いじゃないかといいだしてね。
 何度も事実関係を確認させていた。
 で、事実であると解った時、首相は舞い上がって私を相手に踊り始めたんだ。
 まさか自分たちの足下にレアメタルが埋まっているなんて思いもよらなかったね」

BGM:パリは燃えているか
理の音楽倉庫:http://www.geocities.jp/ktwr0/
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://veiros2.blog112.fc2.com/tb.php/3-55c1bb11
このページのトップへ

Information

エステルプラッテ行政区
  • Author: エステルプラッテ行政区
  • An Esterplatte administrative section
    標語:
    国歌:「しおれない薔薇」
    国家元首:
    プリスフォーリア枢機卿
    首都:
    国家体制:宗教権威主義
    最大都市:
    主要産業:金融、観光
    宗教:パロンシュレイヒ教
    通貨:エステルマルク

    政策スライダー:
    民主主義◇◇◇◇◆権威主義
      左派◇◇◇◆◇右派
    開放社会◇◇◇◆◇閉鎖社会
    自由経済◆◇◇◇◇統制経済
     常備軍◆◇◇◇◇徴兵軍
     タカ派◇◆◇◇◇ハト派
    干渉主義◇◇◆◇◇孤立主義

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。