リルバーン帝国エステルプラッテ行政区

このblogに記載されている国家や人物、団体は全てフィクションです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
◇エステルプラッテ共和国

国旗:
標語:永遠の独立
国歌:「しおれない薔薇」
公用語:エステルプラッテ語
国家元首:エレオノーラ・カザン首相
首都:クダスニク
最大都市:クダスニク
面積:
総人口:
公式略称:エステルプラッテ
通貨:エステルマルク


歴史:
 カザン公と多数の小領主からなるの連合体が市民革命期に統一。その後国連の委任統治領となるが、近年の国際情勢の変動に対応し独立した。

政治:
 議院内閣制をとる共和制国家。議会は小選挙区制の一院制。
 多党が乱立しており、政情は不安定気味。与党は社会民主党と小政党の連立政権だが、最大の政党は軍事独裁を掲げる保守党と計画経済を唱える共産党である。
 初代首相であるカザンは名家のお嬢様であり、権力のパワーゲームの結果就任したお飾りと呼ばれるが、国民には人気があるためその発言は議会も無視できない影響力を持つ。

外交:
 国連での保護期間ということもあり、主立った同盟や条約には加盟していない。

経済:
 産業技術的には列強に比べ一世紀近い遅れがあると言われる。国民の大多数が農業や林業に従事している。
 伝統産業としてビール製造とガラス製造があるが、外貨獲得の為に観光産業に力を入れ始めている。

代表的な都市:
 首都クダスニクは千年に渡ってエステルプラッテ人が本拠としてきた、歴史ある古都である。

住民:
 エステルプラッテ人が81%である。

文化:
 近隣のシェイフィナリアの宗教文化の影響が大きく、建築様式からも影響を見て取れる。音楽や服飾、園芸などのブランド力では小国ながら定評がある。
 また民族ジョークとして男性は巨漢、女性は妖精というイメージがある(体格差が大きい)。


出典:国際百科事典、箱国wikiより
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://veiros2.blog112.fc2.com/tb.php/2-12a7d248
このページのトップへ

Information

エステルプラッテ行政区
  • Author: エステルプラッテ行政区
  • An Esterplatte administrative section
    標語:
    国歌:「しおれない薔薇」
    国家元首:
    プリスフォーリア枢機卿
    首都:
    国家体制:宗教権威主義
    最大都市:
    主要産業:金融、観光
    宗教:パロンシュレイヒ教
    通貨:エステルマルク

    政策スライダー:
    民主主義◇◇◇◇◆権威主義
      左派◇◇◇◆◇右派
    開放社会◇◇◇◆◇閉鎖社会
    自由経済◆◇◇◇◇統制経済
     常備軍◆◇◇◇◇徴兵軍
     タカ派◇◆◇◇◇ハト派
    干渉主義◇◇◆◇◇孤立主義

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。