リルバーン帝国エステルプラッテ行政区

このblogに記載されている国家や人物、団体は全てフィクションです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
◇ヴァレフォール暦14年8月[ターン1751](クダスニク時事新報社)
エレオノーラ・カザン首相は25日夜、シェイフィナリア教皇領より帰国。国民党党首と首脳会談を行い、内戦終結への調整を本格化させた。

首相はバロンシュレイヒ教民主主義党とエステル国民党の連立政権での新体制とする考えで、焦点の閣僚人事は半数を国民党からの入閣とする見通しだ。
共産党軍は投降が相次いでいる。実質的な戦闘行為はほぼ終息しており、事務レベルの会談も行われている模様だ。首相は「共産党のみに内戦の責任を求めない」と発言。バロンシュレイヒ教の枢機卿としての宗教的権威の影響も大きいと思われる。

一方、内戦初期による共産党の虐殺によりエステル社会民主党の議員は数を減らしており、野党へと転落することになった。欠員の補充選挙は近々行われる予定。

◇三洲連合共和国、シオン国と交戦状態に突入。オーファン、合同王国も参戦か
◇食料自給率低下 - 耕作地に適した面積僅か。穀物輸入依存状態へ。
◇映画『The Venomous Snake』撮影開始
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://veiros2.blog112.fc2.com/tb.php/13-15f3bff5
このページのトップへ

Information

エステルプラッテ行政区
  • Author: エステルプラッテ行政区
  • An Esterplatte administrative section
    標語:
    国歌:「しおれない薔薇」
    国家元首:
    プリスフォーリア枢機卿
    首都:
    国家体制:宗教権威主義
    最大都市:
    主要産業:金融、観光
    宗教:パロンシュレイヒ教
    通貨:エステルマルク

    政策スライダー:
    民主主義◇◇◇◇◆権威主義
      左派◇◇◇◆◇右派
    開放社会◇◇◇◆◇閉鎖社会
    自由経済◆◇◇◇◇統制経済
     常備軍◆◇◇◇◇徴兵軍
     タカ派◇◆◇◇◇ハト派
    干渉主義◇◇◆◇◇孤立主義

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。