リルバーン帝国エステルプラッテ行政区

このblogに記載されている国家や人物、団体は全てフィクションです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
◇クダスニク時事新報社:ヴァレフォール暦14年 3月(1702期)
 情報混乱しており、未だ詳細がつかめていないが本日未明、大規模な地震が発生。被災範囲はエステルプラッテ領土全域に及び、空前規模の死者、行方不明者、経済的損失になる模様である。

◇グレートレイリル提供の衛星写真

被害

* 死者・行方不明者 : 1000万5千余人
* 避難人数 : 1200万人以上
* 住家全壊 : 220万9千余
* 住家半壊 : 220万2千余
* 住家焼失 : 410万2千余(全半壊後の焼失を含む)


◇本紙記者による写真

 独立後の急激な工業化推進により人口密集した大都市に、多くの被害が集中した模様。元々耐震性に疑問がつけられていた建築物も多く、また各所で火災が発生。インフラが寸断され被害は拡大...############

◇国民党と共産党、武力衝突か
 不確定ながら現在入ってきた情報によるとこの未曾有の災害による混乱に乗じ、国民党とそれに従う第2駐屯地、第3駐屯地の部隊が首都クダスニクを制圧を開始。政府軍、共産党軍と交戦。死者も出ている模様。国民党軍は本紙ビルにも向かってきており、############

◇カザン首相行方不明
 グレートレイリル資本による新造の製鉄所への視察に出向いていたカザン首相は震災後、非常事態宣言を発令。首相官邸に戻る途中で連絡が途絶している。

BGM:パリは燃えているか
理の音楽倉庫:http://www.geocities.jp/ktwr0/
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://veiros2.blog112.fc2.com/tb.php/10-2ac8318b

非常事態宣言非常事態宣言(ひじょうじたいせんげん)は、国家の運営が何らかの理由により破綻の危機に瀕したことに対し、平時の法制を超えた措置を実施することをその最高責任者が発令するものである。国家の運営を脅かすものとして代表的なものは外国からの武力攻撃、内乱

  • 2007/09/13(木) 18:17:13 |
  • 災害を知るHP
このページのトップへ

Information

エステルプラッテ行政区
  • Author: エステルプラッテ行政区
  • An Esterplatte administrative section
    標語:
    国歌:「しおれない薔薇」
    国家元首:
    プリスフォーリア枢機卿
    首都:
    国家体制:宗教権威主義
    最大都市:
    主要産業:金融、観光
    宗教:パロンシュレイヒ教
    通貨:エステルマルク

    政策スライダー:
    民主主義◇◇◇◇◆権威主義
      左派◇◇◇◆◇右派
    開放社会◇◇◇◆◇閉鎖社会
    自由経済◆◇◇◇◇統制経済
     常備軍◆◇◇◇◇徴兵軍
     タカ派◇◆◇◇◇ハト派
    干渉主義◇◇◆◇◇孤立主義

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。