リルバーン帝国エステルプラッテ行政区

このblogに記載されている国家や人物、団体は全てフィクションです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
◇国際会議場
実質的な戦争被害はほとんど起こらず、ユークトバニア革命政権はヤード、雲龍に降伏。
しかし今度は賠償問題や戦後の西部ディルタニア秩序の組み替えで各国の意見が分かれている。直接関与しなかったエステルプラッテは本来口を出す事も無いのだが、賠償問題からの反発でユークの過激派、徹底抗戦派が力を持つ事も望まない為、意見表明だけはするつもりのようだ。

◇エステルプラッテ中央議会
エステルプラッテ中央議会で「議員は行列に割り込んでもいい」という通達が10日、当局から各省庁あてに送られ、「封建時代への逆戻り」という批判が起きている。

秩序を重んじるエステルプラッテでは銀行でも駅の切符売り場でも律義に行列ができる。秩序を乱す「割り込み」はご法度だ。

省庁あての通達は文言こそ丁寧だが「省庁受付窓口で並んでいるとき、議員に順番を譲る用意をすべし」と要求。届出窓口の他にも議員専用の食堂やバーもあるため、各省庁側は「重要な書類受理など緊急事態は理解できる。しかし、SUSHIやTENPURAを買う場合もか。次は帽子も脱げというつもりか」と猛反発している。

社会民主党と共産党は合同して新ルールをつくった国民党を追及する構え。

◇財務省発表
ヴァレフォール暦16年 2月冬季 [ターン1938]の時点で、GDP:22747 総人口:10184万人。経済成長は止まらず、凄まじい勢いでの発展が続いている。
これは大雪で農場に被害を負ったレギンレイブ公国から、568万人もの経済難民が入国したことに起因する。海外からの難民を受け入れ、すぐに労働力に転化する体勢が功を奏している模様だ。

◇養殖場建設開始
低迷する食料自給率を改善するため、政府は水産資源の開発に着手。
安武皇国よりOSAKANAl><>の養殖技術を獲得せんと、苦心が続いている。
スポンサーサイト
このページのトップへ

Information

エステルプラッテ行政区
  • Author: エステルプラッテ行政区
  • An Esterplatte administrative section
    標語:
    国歌:「しおれない薔薇」
    国家元首:
    プリスフォーリア枢機卿
    首都:
    国家体制:宗教権威主義
    最大都市:
    主要産業:金融、観光
    宗教:パロンシュレイヒ教
    通貨:エステルマルク

    政策スライダー:
    民主主義◇◇◇◇◆権威主義
      左派◇◇◇◆◇右派
    開放社会◇◇◇◆◇閉鎖社会
    自由経済◆◇◇◇◇統制経済
     常備軍◆◇◇◇◇徴兵軍
     タカ派◇◆◇◇◇ハト派
    干渉主義◇◇◆◇◇孤立主義

Search

Calendar

09月 « 2007年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。